肝臓の働きに関して説明しています。また脂肪肝や肝臓の病気に不安のある方向けに、肝臓の仕組みを理解しながら必要な成分を上手のに摂取するコツを紹介しています。

肝臓の働きが分かる!脂肪肝や肝臓の病気に不安のある方は必見

未分類

オルニチンと亜鉛は肝臓にどう働く?

投稿日:

肝臓の働きを助ける成分について
オルニチン

オルニチンは体内に存在するアミノ酸の一種です。
栄養素の代謝・有害物質の解毒の補助、肝機能の強化をする働きが主になります。
肝機能が強化されると、疲労回復が早くなったり、二日酔いになりにくくなるなど嬉しい効果が多くあります。
肝臓全体の機能を高めてくれるので、オルニチンで補助してあげるといいですね

また、最近では美肌効果や成長ホルモンの分泌促進など様々な相乗効果もあります。


亜鉛

亜鉛は新しい細胞を作る際に必要な成分になります。

一見、細胞の生成は肝臓に関係ないように感じますが、肝臓は新陳代謝が早い臓器で細胞の生まれ変わりが常に行われていると言っても過言ではないです。

肝臓の代謝が悪くなればその分、肝臓の機能も低下しますから代謝を早めるためにも亜鉛は肝臓にとって必要不可欠な成分になります。
※細胞の入れ替わりが早い分、必要とする亜鉛の量も比例します。

また、肝細胞が十分に再生を行えていないと、肝炎や肝硬変肝臓がんなどのリスクも高まってしまうので積極的に摂取しましょう。

 

-未分類

Copyright© 肝臓の働きが分かる!脂肪肝や肝臓の病気に不安のある方は必見 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.